HOME>アーカイブ>【便利に収納】はじめての人のためのトランクルーム講座

トランクルームを借りよう

引っ越し時の荷物、場所をとるものなど、荷物を一時的に保管したいと考えている人にぜひおすすめなのがトランクルームです。トランクルームって聞いたことあるけれど、どうやって借りればいいかわからず不安という人も多いと思います。そんなあなたのために、トランクルームについて知っておきたい情報をまとめました。

トランクルーム契約時に必要なもの

  • 本人確認書類(コピー)
  • 印鑑
  • 商業登記簿謄本(法人契約の場合)
  • 会社実印(法人契約の場合)
  • 商業登記簿謄本(法人契約の場合)
  • 会社実印(法人契約の場合)

【便利に収納】はじめての人のためのトランクルーム講座

トランクルーム契約までの流れ

トランクルームは、企業にも利用されていて、契約数も多くなってきています。もし、自社でも契約したいと思う場合は、紹介しているところへ連絡をとりましょう。公式ホームページから連絡を行いますが、契約の際は管理会社まで足を運ばなければならないことがほとんどです。しかし、最近では、手続きをネット上やFAXなどで行える会社もあるので、忙しい方はそちらを探してみるといいでしょう。契約の前に、実際にトランクルーム内を見学することができます。見学の際に、高さや広さ、セキュリティー面を確認しておきましょう。見学をして、気に入ったところが見つかれば契約を行います。契約が完了すると、鍵を受け取り、即日で荷物を預けることができる会社もあります。

屋内型と屋外型があることを知ろう

トランクルームには、大きく分けて屋内型と屋外型の2つがあります。屋内型は、本や雑誌、洋服やあまり大きさのない電化製品を置くのに適しています。本や雑誌は、屋外型だと湿気により紙が傷んでしまうことも。屋内型は、こういった貴重品や取り扱いに気を付けなければならないものを預けるのにとても良いですね。しかし、屋外型は社内レクなどで使用するスポーツ用品や大きめの家具などをしまうのに便利です。スキーやスノーボードなどは、冬以外には出番がありませんよね。そういったときに、比較的料金が安い屋外型に預けておくといいでしょう。

倉庫

広告募集中